さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

安永航一郎「青空にとおく酒浸り」単行本化

安永航一郎の作品は単行本にならないという噂もありましたが、やっと単行本化。
コミックリュウ創刊字には「MM」その後改題して長期連載だったのに、安永航一郎さんの「青空にとおく酒浸り」は単行本になっていなかったんですよね。

COMICリュウを買ったら、あさりよしとおさんの「アステロイド・マイナーズ」を読んで、次に安永航一郎さんの「青空にとおく酒浸り」を読むほどだったので、単行本化はよろこばしい限り。

ところで、安永航一郎さんやあさりよしとおさんの作品は読みやすいのですが、実はほとんどの漫画は読むのが苦痛です。
読みにくいなと思った漫画を試しに台詞抜きでコマだけながめてみたら、バストショットのみで、台詞を読む事でしか内容がわからかったり。

それならいっそ挿絵としてキャラを、あとは小説のほうがまだ読みやすいような気がするんですよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

安永航一郎「青空にとおく酒浸り」単行本化へのトラックバック