さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

コンパクトドロップハンドル

ほとんどググって調べた記事の切り抜き状態ですが、備忘録としてアップしておきます。
下ハンを握れないとダウンヒルでブレーキを強く引けそうにないのですが、実際に下ハンを持ってダウンヒルしてみたら、これに慣れなきゃだめなのか状態。

BASSO Viperに乗っている方のブログを読んでいたらお二方とも、コンパクトドロップハンドル(アナトミックシャロー?)に交換されている様子。
それらの記事を元にさらに検索してみたところ、出てくる出てくる。

ハンドルを交換すれば下ハンを楽に持てるようになるのかも。
FSA (エフエスエー)K-FORCE COMPACT (ケーフォースコンパクト)ドロップハンドル |さいたま大宮店|自転車ショップ|バイクプラス|埼玉大宮|トレック・ゲイリーフィッシャー

我々日本人に超おススメ

実は、欧米人と比較すると日本人は腕が短いという特徴があります。

そのせいで、ドロップが深く、リーチが遠いハンドルでは次のような症状が出やすいのです。

1.ブラケット部分を握っている時に設定してある上半身の角度にもよりますが、手が長い人に比べると上半身の移動角度はどうしたって大きくなってしまいます。だから、シンドくて下ハンドルを握らないのです。

2.ブラケット部分からハンドルトップ部分に握りかえる時も同じような理由なのですが、腕の移動距離と上半身の移動角度が多くなりすぎるので、握りかえる動作そのものがシンドくてブラケット部分しか握らないのです。

3.結果としてブラケット部分しか握らなくなるので、疲れやすくなってしまいます。
t's bar 2 BASSO Viper ハンドル交換

日本人のサイズに合わせて作られているという「TNI Ergonomic Shallow Eco」という初心者向き?価格設定のアルミハンドルにしました。
ハンドルバー交換 バイク三昧で行こう!/ウェブリブログ

当初のハンドルはアナトミック形状でしたが、私の体型に合わないのでコンパクトハンドルに交換していました。
今回交換したのはこちらでFSAのWing-Proコンパクトバー。リーチ80mm、ドロップ125mmです。
フォトポタ日記:FSAのコンパクトドロップハンドル(WING PRO31 COMPACT)

一般的にアナトミックは,その人の身体にマッチさえすれば,下ハンドルも非常に握りやすいとされています。

しかし,逆に言えば,マッチしない場合にはとても握りにくい状態になります。おいらの場合,まさに後者であり,アナトミックの平らな部分(=下ハンドルで握る部分)の角度がまったく身体にマッチしていませんでした。
FSA ベロ コンパクト ハンドル ワールドサイクル - Yahoo!ショッピング


ショップで取り寄せてもらって、ハンドルバー交換、STIレバー再取り付け、バーテープ交換までやってもらう予定。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

コンパクトドロップハンドルへのトラックバック