さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ライトシェル・サイクルジャケット

ライトシェル・サイクルジャケットがちょうどいい気温になってきました。
といっても、これまで通りパールイズミのヒートテックセンサーを着ているとちょっと暑い。
フィットロングスリーブライトの上にジオライン3Dサーマルを着て、ライトシェル・サイクルジャケットでちょうどいい感じでしょうか。

モンベル(mont-bell) ライトシェル サイクルジャケット

モンベル(mont-bell) ライトシェル サイクルジャケット

あえて欠点をあげると、もう少し表面が柔らかくてもいいのかも。
あとは、袖口や出っ張ったところが汚れやすく汚れてしまうとスポンジでこすったぐらいでは落ちません。
2009年モデルから廉価になった分、どうやらジッパーまわりが変更になってチープになっている模様。
5000円以上値下されているので仕方ありませんけど。
真冬でも日が出ている時にはこれで走れました。
これからの季節だと、3月から4月のはじめぐらいまで?

モンベル(mont-bell) ジオライン 3Dサーマル ロングスリーブジップシャツ メンズ

モンベル(mont-bell) ジオライン 3Dサーマル ロングスリーブジップシャツ メンズ

洗濯して脱水してすぐの状態で着られるぐらいの速乾シャツ。ミドルはこれ。アンダーが吸った汗をミドルが吸ってミドルで乾くから汗冷えしない。
普段着にも流用できるので便利。

パールイズミ 170 フィット ロングスリーブ ライト

パールイズミ 170 フィット ロングスリーブ ライト

自転車用のアンダーの気温15℃用。暖かくなってくると、ヒートテックセンサーだとちょっと暑くなってくるので、フィットロングスリーブライト。
アンダー、ミドル、アウターの3枚のうちアンダーで温度調整。
これも普段着にとしても着られるので、自転車に限らず使えます。

やっと夏冬ともに機能ウェアがひととおりそろったので、これで出費が多少おさまってくれるといいんですけどね。

ここでロードバイクをもし買ったらサイクルジャージにレーパン、冬にはタイツ、自転車の価格だけではすまないのが目に見えてます。
今の服装でロードにのっても別にいいんでしょうけれど。

それにしてもアオバ自転車店ではウェアの話しが今のところレーパンとサイクルジャージぐらいしか出てこないんですが、ロードバイク乗り以外のキャラは綿のシャツでがんばっているんでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ライトシェル・サイクルジャケットへのトラックバック