さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

相模野CCヒルクライム 勾配20%

TREK7.3FXで相模野CC、最大勾配20%の激坂コースを登ってきました。

どら焼き

登るちょっと前にどら焼きで補給。

小倉橋

小倉橋を通って相模野CCへ。

かながわの橋100選に選定されている橋です。小倉橋: 神奈川県

相模川

TTスタート地点近くから相模川へ。

しみずばし

TTスタート地点。

おそらくここが頂上というところで、サイコンをチェック。

走行時間

走行時間 14分40秒

走行距離

走行距離 2.1km

平均速度

平均速度 8.6km

かなりの区間をシッティングでのりきりました。
最期の区間もジグザクではなくまっすぐ登る事ができました。
タイムはほとんど短縮できませんでしたが、前回よりは楽に登れました。

相模野CC 勾配20%の標識 下り坂

勾配20%の標識のある頂上付近と、少し下ったところ。
この写真だとどの程度の勾配なのか伝わりにくいですね。

相模野CC 20% - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

相模野カントリー20%

登坂TT。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

ツイッター→ブログのローテーションが定着してしまいましたw

今日多摩サイで赤の7.3と2台すれ違いましたが、「モンベル着てないからさとぴーさんじゃないな」とw。しかし多摩サイはもう終わっています。歩行者との共存はお互いの意識が高まらないと無理と思います。

それより20%の激坂をシッティングで余裕かますなんて、カッコ良すぎですよ。

自分ももっと精進しないと・・・
2010/01/31(日) 22:43:28 | URL | ほてまり #-[ 編集]
ほてまりさんこんにちは。

多摩サイには最近行ってませんね。
聖蹟桜ヶ丘あたりまでならよく行くんですけれど。
自転車歩行者道という意味では自転車通行可の歩道と同じですから、歩行者優先で走らないとだめだし。
歩行者がいるから減速しているのに、その横を二重追い越ししされたりするのも困りもので。

>それより20%の激坂をシッティングで余裕かますなんて、カッコ良すぎですよ。

余裕かどうかは。

この手の坂を攻略する場合には立ちこぎを多用すると疲れてかえって苦しくなってしまうとも言われているので、できるだけシッティングで登りました。
ここは立ちこぎしたほうが楽そうだというところは立ちこぎですね。
2010/01/31(日) 23:50:14 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

相模野CCヒルクライム 勾配20%へのトラックバック