さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

チューブ交換、走り始め

シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV

7.3FXの後輪の空気が落車して以後、抜けやすくなっていたので、チューブ交換。

スローパンクならもう少し早く空気が抜けてしまう筈だと思うのですが、6時間ほど走ってもなんともない。1日経過すると空気がほとんど抜けている状態。

これまでもチューブ交換で何とかなっているので、取り替えましたが、シュワルベのチューブのバルブの問題か何かでしょうかね。
ずっとシュワルベばかり使っているので他の製品がどうなのか比較しようが無いんですが。

7.3FX

ひさしぶりに走ってみました。

これぐらい街灯が明るいところなら大丈夫じゃないかなと思います。

それにしても、ちょっと休んだだけなのに、速度はでないわ息は切れるはで、体がいかになまってしまっているかを実感できました。
数日程度でもとに戻せたらいいのですが。

自転車のほうは、落車の時の傷はほとんど無し。
ただ、フロントの変速がずれていて(プレートが曲がったんだろうか?)、チェーンがフロントディレーラーにこすれたりで、調整に小一時間。

ブレーキシューを先日交換した関係からか、落車したときにホイールの振れが出てしまったのか、ブレーキが方効き。調整しても振れであたってしまうので、ワイヤーのほうを調整。

シューが削れた状態で調整してしまっていたのかもしれないので、振れのほうは気にしつつもこれで様子見ですね。

フロントのブレーキはどうやらリムの状態がよくないからか、効きがどうもいまいち。
ホイールの回転周期でしゅるしゅると音が出てしまいます。

リムの段差かな?とも思ったのですが、ディグリーザーでシューのカスを落として、ラバー砥石でリムを清掃。
それでよくなるとも思えませんが、やらないよりはマシといった感じでしょうか。

シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV
シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV
おすすめ平均
stars他の方のレビューの通り
stars安い
stars良品
stars今だパンクなし
starsなんとなくしっかりしている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 38分56秒
走行距離 11.93km
平均速度 18.4km
積算距離 10813km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

チューブ交換、走り始めへのトラックバック