さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

Google日本語入力が使えるところまでやっとたどり着く。

痛いニュース(ノ∀`):「ひとがご→人がゴミのようだ」 桁違いの語彙力、Googleが日本語入力ソフト(無料)発表…ATOKどうなる?
快適に使う事ができている人たちのコメントがずらっとならんでいて、なんでうちの環境ではうまく動作しないんだろう…と思っていましたが、いくつかのハードルを越え、なんとか使う事ができるようになりました。

漫画家「内藤泰弘」は辞書登録していなくても一発変換だし、声優の「朴璐美」も一発で出てくるので便利です。
「まなべ」とだけ入力して「眞鍋かをり」と変換させる使い方も話題になっていますね。

Google日本語入力 眞鍋かをり

「入れた手のお茶」は、ジャストシステムが誤変換例のCMをうった影響からか、Google日本語入力でも「入れた手のお茶」になってしまう模様。

このあたりの精度は今後に期待といったところでしょうか。
ただ、β版でここまで使えればもう十分すぎるんじゃないでしょうか。

トラブルに関しては、
Windows版:Google 日本語入力のアイコンがひとつだけ表示されますが、日本語に変換できません。

[詳細なテキストサービスのサポートをプログラムすべてに拡張する]にチェックが入っていることを確認し、[詳細なテキストサービスをオフにする]からチェックを外してください。
まずは、「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェックを入れていたのでGoogle日本語入力が使えませんでした。
w2k/XP:パフォーマンス

XP の使用中やスタンバイから復帰した後など、ときどきタスクバーやエクスプローラが反応しなくなることがあります。
詳細なテキストサービスが有効にされており、特に言語バーがタスクバーに格納されているとこの現象が発生しやすいため、言語バーをタスクバーに格納しない運用を検討してください。
Google日本語入力を使うためなら設定の変更も仕方ないですね。
トラブルが頻発するようなら考えなおさなければなりませんが。

特定のソフトで、日本語入力が使えなかったりもしましたが、これについてはシステムを再起動すれば良かったようです。

ctrl+shiftでIMEに切り替え
これができなかったのは、「テキストサービスと入力言語」の「キーシーケンスの変更」のチェックを2つとも外していたためでした。

「入力言語の切り替え」ではなく、「キーボードレイアウトの切り替え」で設定したキーでIMEが切り替わるのですが、逆なんじゃないでしょうか?
キー入れ替えソフトを使っている影響なのか、それともレジストリがおかしくなっているのかこれが正解なのか。

詳細なキー設定

キーシーケンスの変更

「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」

言語バーアイコンをタスクバーで表示する

と設定すると、一時的に

タスクバー

のようになるのですが、
再起動すると、もとに戻ってしまいます。

タスクバー

これも正常動作なのかおかしいのかよくわかりません。
言語バーをタスクバーに表示させる使い方をしていなかったので。

書いてみて思いましたが、何でもない事をわざわざ難しい方向に持っていくのが得意みたいです、私。

「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた - GIGAZINE

Google 日本語入力 - ダウンロード
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

Google日本語入力が使えるところまでやっとたどり着く。へのトラックバック