さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

寒い日の自転車用の服装

自転車通勤、迷っているなら今すぐはじめよう! - 自転車で遠くへ行きたい。

カジュアルウェアで走るのならば僕はこんなパンツをオススメする。

リンク先はモンベルのコンバーチブル ライト3/4パンツという製品だけど、僕が使っているのはコロンビアの同様のパンツだ(コロンビアのWEBサイトを見たらこのカタチのパンツが今はなかった)。

膝下をファスナーで取り外すことができるので、走っている時は外しておいて、会社に着いたら裾を付ければいい。僕はほぼ一年中この手のパンツを履いている。

客先に行くときも先方に着いたら裾を付ける。大抵のお客さんには「自転車で来る人」と認知されているけれど、さすがに脛を出しているのと出していないのでは印象がかなり違うw。今時分くらいまでは脛を出しているし、もう少し寒くなってくれば下にレッグウォーマーを付ける(履く?)。

ずっとこのパンツなので普通の長さのパンツで裾を裾バンド止めたり、右足だけ裾をめくったりというのでは、なんだか走っていて鬱陶しいのだ。アウトドアブランドのこの手のパンツは素材も速乾性のものが多く、汗もすぐに乾くし、ちょっと雨で濡れたときなども助かる。
紹介されているのはmont-bellの薄手のパンツ(ズボン)ですね。
しかも夏に使える裾が外せるタイプで、裾を取ってしまえば7部丈パンツになるというもの。
冬には寒いような気もするのですが、レッグウォーマーが予想以上に暖かい?

本格的なローディーの人たちとすれ違った時にちらっとみてみると、こちらがパンツの下にアンダータイツをはいてそれでも寒いといっている時期に、あのスパッツの長さのレーサーパンツで走っていたりしますから、寒さへの耐性や運動量の違いもあるのかもしれませんが。

今日の寒い夜を走ってみましたが、パールイズミ 192 アンダータイツモンベル(mont-bell) ストライダーパンツでは寒いですね。

膝が寒くて痛く感じたぐらいなので、ニーウォーマーなども試してみたい気分になりました。
ただ、我慢できないほどではありませんでした。

上は、パールイズミ 【181】 ヒートテックセンサー ロングスリーブ+モンベル(mont-bell) ジオライン 3Dサーマル ロングスリーブジップシャツ+モンベル(MontBell) サーマライドジャケット

サーラマライドジャケットが暖か過ぎると思ったぐらいでした。むしろ気温があがってきたら薄手のジャケットやウィンドブレーカーに着替えないとだめかもしれないというぐらい。

小さくたためるので、デイパックなどに入れてモンベル(mont-bell) ライトシェル サイクルジャケットと切り替えて着れば問題なさそうです。

ライトシェル サイクルジャケットはウィンドブレーカーの裏に薄くフリースの膜があるだけの薄手のジャケットなのでウィンドブレーカー代わりにもなりますね。

とにかく、ズボン、タイツ、レッグウォーマー、ニーウォーマーあたりが気になっています。
上半身の暖かさに比べて下半身があまりにも寒すぎるので。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

寒い日の自転車用の服装へのトラックバック