さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

美女谷

大垂水峠を越えて相模湖に向かう途中に、美女谷温泉の看板がでているのですが、どうやらその道をずっとすすんで藤野方面まで自転車で行く方も多いようですね。

美女谷温泉の看板のある沢底

美女谷

ルートを作成している方がいたので、リンクさせて頂きました。

ALPSLAB route (大垂水峠 美女谷 相模湖)

6%程度の勾配のようなので、大垂水峠を越えるよりきついかもしれません。
しかも、大垂水峠を越えないと入り口までたどり着けません。

いつか気力の充実している時にアタックしてみようと思います。

今日もいつもの大垂水峠、相模湖、津久井湖コース。

大垂水峠を以前より楽に越える事ができるようになったとはいえ、帰宅する頃には軽い筋肉痛になっていますからまだまだです。
ただ、脚力は付いてきているようで登りの時のギア比は以前より重ためでも大丈夫になりましたが。

それにしても、早朝は寒かったのに、パールイズミ フィット ロングスリーブ ライト+モンベル ジオライン・3Dサーマル ロングスリーブジップシャツの組み合わせで走っていたら途中で暑くなってきてしまいました。
直射日光の当たらない場所ではそれほどでも無かったので、そのまま走りましたが。

12月から2月頃の一番寒い時にもポタリングを継続できるかどうかも関心事ですが、もしかすると買いこんでいるウェアでは暑すぎたりするのかも…というのも今から心配している事です。

PEARLIZUMI(パールイズミ) 170 フィット ロングスリーブ ライト


モンベル ジオライン・3Dサーマル ロングスリーブジップシャツ


■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間8分18秒
走行距離 42.84km
平均速度 20.0km/h
積算距離 9368.5km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

美女谷へのトラックバック