さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「自転車会議!」読了

仰々しいタイトル。「なぜ、各界のトップランナーは自転車を選ぶのか」というあまり本の内容と関係ないあおり。

本のサイズ、ページ数のわりに上下の空白、行間の空白が多くて文字が大きいのでテキスト量はあまりない。

疋田 智 (著), 片山 右京 (著), 今中 大介 (著), 勝間 和代 (著), 谷垣 禎一 (著) で自転車会議なら、現自民党総裁谷垣禎一氏も話題に参加しているのかと思ったら、話し合っているのは谷垣さん以外で、谷垣さんのところに話し合った内容をもって行くという形で別途疋田智氏が谷垣氏に話を聞く形になっていた。

疋田智氏の話は、何冊も著書を読んでいるので新鮮味は感じられず。ただ、それは主張がぶれていないという事でもあるので、本を書く度に言っている事が変わるよりはいいのかも。

片山右京氏、今中大介氏はビッグネームの方にも参加してもらったという事なのかもしれない。今回の本のように社会にとっての自転車とか、公道における自転車といったテーマで多くを語れる方々では無いような気がする。

面白かったのは勝間和代さんの話。

20万円をにぎりしめてロードバイクを移動手段として購入。別段ローディスタイルになる訳でもなく、スーツにヘルメットというスタイルで東京の都心を移動。

パンク修理ができない代わりに、パンクを修理してくれる自転車店がどこにあるのかなどの情報を集める事は得意で、どこそこのホテルには駐輪できない、ここなら駐輪できるなど自転車を活用する上で必要な都心の情報を多く持っていたり。

谷垣禎一氏が自転車で車道走行をしていなければ気がつかないような事を話しているのも面白かった。
ちょっと工夫をするだけで、公道を自転車が走りやすくなる筈という意見にも共感できた。疋田智氏にしてみればもっと抜本的に着手して欲しいのだろうけれど。

自転車会議
自転車会議
posted with amazlet at 09.10.05
疋田 智 片山 右京 今中 大介 勝間 和代 谷垣 禎一
PHP研究所
売り上げランキング: 4343
おすすめ度の平均: 3.0
1 そこらのブログと同レベル
3 自転車は知的な乗り物
5 自転車の話題なら
5 やっぱり自転車が好き!
2 自転車賛歌もけっこうですが・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「自転車会議!」読了へのトラックバック