さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

牧馬峠の筋肉痛

日曜日に、大垂水峠を越えて、相模湖の先の牧馬峠を越えて津久井湖方面へというコースをクロスバイクで走ってきましたが、その筋肉痛が木曜日まで続いてまいってしまいました。

別に力をかけなければ痛くないんですが、立ったり、自転車に乗ったりするとわかります。
全身疲労もすごくて数日グロッキー。私にはちょうどいい峠と日曜日の記事には書きましたが、なんとか越える事ができる峠といったほうが正しいようです。

そんな状態でも自宅周辺を約20kmをまわるコースは毎日走っていました。

そのコースも、アップダウンのあるコースなので20kmと短距離ながらわりと鍛える事のできる道です。試しに軽めのギアで高ケイデンスで速度を出す練習をしてみたら…、かなりキツイですね。
高ケイデンスの練習なんてはじめたらポタリングじゃないというか、心拍計も欲しくなってきますが。

ギアはワイドレシオ(軽めのギアから重めのギアまで幅広く)なので、ロードバイクのようにケイデンスを維持して走るのに適しているクロスレシオのギアでもないから、高ケイデンスの練習といっても中途半端にしかならない訳ですが。

それでも軽いギアでペダルを高回転のほうが、心肺機能強化と、カロリー消費にはいいようですから、たまにクロスバイクなりの高ケイデンスの練習をやってみようと思っています。

ケイデンス - Wikipedia

自宅周辺のポタリングコースは夜間走る事が多くなっていて気がつかなかったのですが、いつの間にかススキが穂をつけていました。
すっかり秋ですね。

ススキ ススキ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

牧馬峠の筋肉痛へのトラックバック