さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

3回も立ちゴケしてしまった

今日は3回もビンディングシューズで立ちゴケしてしまいました。

同じ場所を二度打ってしまって、たいした傷ではなかったのですが脚から血がでてしまったので、デイパックに入れいていた軍足を脚にまいた状態で自走して帰ってきました。

腕にもアームカバーをしていたのに擦り傷ができていました。
アームカバーは破れていないのに?

■立ちゴケ1

渋滞ぎみの車道で、ゆっくりとすすんでいた時に、前を走っていた自動車の左折のウインカーが点滅。

あわててクリートを外そうとしてそのまま歩道側に立ちゴケ。

どうしてここで左折のウインカーが?とあわてたのがまずかったようです。
その自動車は、コンビニに入ろうとしてウインカーをかなり手前から出していただけでした。

前回の立ちゴケについてのコメントに、自動車が多ければ最初から片側外しておいたほうが安心とあったのですがこの場合も片側外しておいたほうが良かったようです。

■立ちゴケ2

コンビニで補給した後、横断歩道まで両足ともクリートをペダルにはめた状態で移動。
信号は赤。
すぐにクリートを外さないといけないのに、「ブレーキレバーがちょっと駐輪していただけなのにすっごく熱いな」と考えていたら自転車が傾いて立ちゴケ。

■立ちゴケ3

浅川サイクリングロードの途中の車止めを通過時、車止め前で減速、停止寸前の状態で、立ちゴケ。
ここで、1でコケた場所を二度打ってしまいました。

■もうちょっとで立ちゴケ

上り坂を登ると、「止まれ」の停止線があり、止まろうとしてコケそうになりました。

立ちゴケの事例が集まったのはいいとして、対策しなければどうにもなりません。

伴宙太だって、星飛雄馬の剛速球を最初からキャッチできた訳ではありませんし、「やってやれない事はない!やらずに出来たら超ラッキー」という名コピーもある事ですし、もう一度近所の自動車の少ないところで、特にゆっくり走っていて短距離で止まる、ブレーキをかけて止まる時にリリースするなどの練習をくり返してみようと思います。

ところで、今日は、シングルリリースのクリートをシューズに取り付けて走っていました。

マルチリリースだと、引き足で外れる事があるみたいだし、説明書には意図しない状況で外れると重傷を負う可能性があるとあったのでシングルリリースのクリートをを使ってみたのですが、私にはまだ早かったようです。

帰宅してすぐ、また、マルチリリースのクリートに交換しなおしました。

ビンディングシューズを斜め上に引いてもマルチリリースなら外れるし、かかとをひねった時にもマルチリリースのほうが気持ち外しやすいようですね。

マルチモードのクリート

銀色の部分がマルチリリース用のクリート。シングルリリース用は黒色。

SPD用クリート シングルリリースとマルチリリースについての説明書

シングルリリースとマルチリリースについて。

SHIMANO(シマノ) SM-SH56クリートセット(マルチモード/ペア)
SHIMANO(シマノ) (2011-12-08)
売り上げランキング: 1188

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 3時間56分00秒
走行距離 70.34km
平均速度 17.8km
最高速度 46.3km/h
積算距離 7369.1km
コメント
この記事へのコメント
知らない人から見れば、不思議な光景でしょうね。何もないところでこけているわけですから。
2009/08/17(月) 08:29:55 | URL | ben #UV6oUkaE[ 編集]
benさんこんにちは。

ほとんどの人がいだいている「自転車はこういうもの」というところからちょっとずれてますからね。
しばらくは、安全に乗るための練習の日々になりそうです。
2009/08/17(月) 18:43:07 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

3回も立ちゴケしてしまったへのトラックバック