さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

RNC7 ブレーキシュー交換

RNC7のブレーキシューを交換しました。

RNC7納車から2年。すり減るまで使いました。以前はアルミ片がシューに刺さって除去してもまた刺さってを繰り返す過程で交換する事が多かったのですが。

R55C3より、R55C4のほうがトラブルが少いのかも。ただし、RNC7では雨天走行をあまりしなかったので…。

シューフォルダーの位置調整は納車時のベストセッティングのままなので、フロントホイールを取り外してシューだけ交換。

メンテナンススタンドは使わず、後輪とフロントフォークで自立させた状態で作業。

フロントホイールを外さないと、新品のシューは厚みがあるのでフォークの内側にあたって擦ってしまうんですよね。
シューフォルダーごと取り外してしまえばフロントホイールを外さなくても作業できますが取り付け位置再調整に。

シューがタイヤに接触してバーストした事例もあるので、弄らなくていいところはそのままにしました。

ブレーキシューR554C

Wiggleでタイヤを買った時についでに買ったものかも?

Wiggle |自転車ブレーキシュー Shimano - BR9000 R55C4 カートリッジインサート (ペア)

キャリパーブレーキクリアランス調整 インナーワイヤープライヤー

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356で、キャリパーブレーキのクリアランス調整。

インナーワイヤープライヤーが無くてもできる作業ですが、あると便利です。
インナーワイヤープライヤーでワイヤーを引き、シューとリムの隙間を目視で確認しながらワイヤーを仮止め。
トルクレンチで6N·mで固定。

ブレーキレバーを少し引いただけでブレーキがかかるほうがいい人もいれば、私のように遊びが欲しい人も…。
そして、シューが減るとその分遊びが大きくなるのでまた調整する事に…。

P.S.
調整している本人の覚え書きにしかならない事ですが、シートポストを1mm下げ、シートクランプ部からサドルレールまで95mmに変更。
クリートを数ミリ後ろに下げた分、使う事のできる脚の長さも短くなっている筈なので。

V坂 連光寺 いろは坂 中央大学 南陽台 城山湖 三増峠

チーム山武者の修行で多摩丘陵の坂めぐりをしてきました。

V坂 連光寺 いろは坂 中央大学 南陽台 城山湖 三増峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

19日走りましょうという話しになったので、それ参加しても大丈夫ですか?と質問していたらルートが思い浮かばないので凍結していないルート引いてくださいとこちらに。

凍結回避優先で、市街地のSTRAVA区間TTを意識したルートになりました。

道案内のため先頭を走り、前半だけでしたが平坦区間を飛ばし気味で。
思っていたより速度が出ました。腿を下げると加速するので面白くてついつい。

よみうりランド V坂

最初に登ったよみうりランドV坂。

写真を撮るような所では無かったので以下写真無しですが…。

よみうりランド 0.7km 8%のあと…。
連光寺 2.1km 3%
いろは坂 0.7km 8%
中央大学 0.5km 8%
南陽台 0.9km 7%
城山湖 2km 6%

ゆっくり走ればどうという事の無いコースなのですが、先頭では、速い人にくらいついていく、速い人は追いつかれないように逃げる、そんな感じになっていたようです。

南陽台を過ぎ昼食を取りこれから城山湖という時点で脚が終わった宣言がはじまり…。
ボロボロになりながら城山湖を小松交差点より登坂。
最後の三増峠に行きたくないという声があがりはじめ…。

TT区間をマイペースで登ったのでそこまで脚は削られなかったのですが…複数あるTT区間を本気で登った人達にとってはかなりきつい修行だったようです。

しかし、短距離高強度なのでになってしまったので競輪よりのトレーニングメニューになっていた可能性…。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間53分22秒
走行時間 102.39km
平均速度 20.9km/h
積算距離 48897km