さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

BASSO Viper ポジション調整

BASSO Viperポジション調整。

城山湖 城山湖

小田原に行った時、サドルがどうも低く感じて、これもう少し高くしないと膝に悪いのでは?と思ったからなのですが…。単純に1mm高くしてみたところ、どうも腰が安定しない。

城山湖

サドル高を調整していてシートピンを折った経験あり。それも箱根で。
ツール缶に予備をいれていたから自走で帰ってこられましたが…。

Sugino(スギノ) シートピン SEAT PIN W/SUGINO LOGO CP 19mm

09 BASSO Viperに使っているシートピン。
RNC7のシートピンはナット側は専用品、ボルトは汎用品で代用可能。

シートピンを飛ばさないように気をつけながら、その場でさらにサドルを高く。

城山湖 城山湖

城山湖22%でテスト。

鎌倉古道 鎌倉古道

ポジション調整とは関係ないのですが、相原十字路のあたりから入る事ができる鎌倉古道へ。
七国峠に通じる道。峠を越えると八王子みなみ野七国。

明治時代には絹の道として使われていたようなのですが、山の中ですね…。

シートポスト突き出し量をノギスで測定 走行テスト

シートポスト突き出し量を3mm多くし、走行テスト。
しかし、しっくりこないので、2mm下げました。

走行テスト

翌日、さらに調整し、走行テスト。
アップヒル、ダウンヒルを繰り返し、登坂時に出ている速度もチェック。

シートポスト突き出し量を3mm多くし、サドルを5mm前に出しました。
サドル高66.0cm、サドル-ハンドル間距離470mm。
わりと良さそうな感じです。

ANCHOR RNC7のサドル-ハンドル間距離は492mm。その差22mm。
BASSO Viperのほうが上体が起きる事になりますが、それよりなにより、クランクと腰の位置関係のほうを重要視しました。
ここがあっていないと、膝を痛めるし、ペダリングロスにつながるので。

走行テスト

夜間にダウンヒルすると、指先にシンサレートが封入されたウィンドストッパーインシュレーテッドサイクルグローブでも、冷えてダメですね。

そろそろ、ジオライン L.W. インナーグローブが必要に…。

mont-bell 「クリマエアジャケット」「クリマエアベスト」届く

mont-bell クリマエア ベスト mont-bell クリマエア ベスト

クリマエアベスト

U.L.サーマラップベストの洗い替えとして買いましたが、こっちのほうが保温力がありますね。その分重量があり、着膨れしますが…。
この保温力にしては軽量なんでしょうけどね。

mont-bell クリマエア ジャケット mont-bell クリマエア ジャケット

クリマエアジャケット。クリマプラス200ジャケットより軽量で保温力が高い。

そして、ママチャリで坂を登って買い物をしてくるというミッションもかなりの運動量なので、透湿性があるにこしたことはない。問題はどういうレイヤリングで使うかですね。薄手の化繊中綿ジャケットより保温力が高いという事を念頭に入れてレイヤリングしないと、暑くて困り果てる事になりそうです。

mont-bell クリマエア ジャケット mont-bell クリマエア ジャケット

2013年モデルのクリマエアジャケットは身幅50cm、裾幅50cmでしたが、2015年モデルは、身幅50cm、裾幅46cm。チェスト91cm、ウエスト82cmでジャストフィット。ダボッとしたシルエットは嫌だという要望に応えたのか、生地節約の為なのか。
使ってみて思いましたが、裾から冷風が入ってこない、暖気が逃げない。裾が体にフィットしているほうが暖かいですね。

mont-bell「ジオラインEXP.タイツ」届く

注文していたジオラインEXP.タイツが届きました。

(モンベル)mont-bell ジオラインEXP.タイツ Men's

ジオラインEXP.タイツ

ズボン下の股引としてはくならL.W.は薄い、M.W.でも寒い事も。それならEXP.と思って買いましたが…。
オーバースペックだったようです。
暖冬だからというのもあるんでしょうけどね。O.D. ライニング パンツの下にはいて、ママチャリで5kmほど走ってみたところ、明らかに脚が汗ばんで…。

汗冷えにはいたりませんでしたが温かすぎるようです。

しかし、タイツなのでまぁなんとか。ジオラインEXP.ハイネックシャツは暑くなった時に、アンダー1枚になってもなお暑いという事態になりかねないので封印しましたが…。

(モンベル)mont-bell ジオラインEXP.タイツ Men's

品質表示タグにEXP.。以前は、ジオラインL.W.なのか、M.W.なのか、EXP.なのか生地を触って判断するしか無かったので面倒な事この上ありませんでした。

ジオラインEXP.はあくまでも普段着用(本来は極地仕様のアウトドアウェア)。
ロードバイクで使うならジオラインL.W.。M.W.は汗がたまってダメです。

憩室炎でもがき苦しむ

ブログ更新がパタッと止まっていましたが、実は、大腸憩室炎で熱はでるわ腹は痛いは、どうしましょうという状況でした。

12月15日、倦怠感。風邪だと思いビタミン剤をオーバードーズ。

12月16日、栄養ドリンクをオーバードーズ。午後8時頃に就寝したものの、苦しくて救急車を呼ぶ事も考えた。

12月17日、近所のクリニック受診。インフルエンザにしては咳をしていない。ノロウィルスにしては下痢をしていない。虫垂炎だと外科が無いから対応できない。どうしますか?と言われ対処療法。解熱鎮痛剤にロキソニン…。ロキソニンはその場しのぎの薬なので治療効果は期待できない。

そのうち腹痛もはじまり虫垂炎を疑う。もう一度診て欲しいと電話したら二度手間になるので、別な病院へと言われ、二軒目の病院にかけこみ、血液検査、CTスキャン。

憩室炎という診断がでました。

入院をすすめられましたが、自宅療養する事に。

それにしても、普段は赤血球が多く白血球が少ないのに、赤血球420で基準値以下、白血球9.3で基準値以上。
普段45を超えているヘマトクリットは基準値以下の38.7。医者が確認したいのはそこじゃないのかもしれませんが、ロードバイク乗りのヘマトクリットがこれじゃ厳しいでしょう…。いやー、まいりました。

抗生剤 クラビット

抗生剤。こういう薬があるからなんとかなりましたが…。市販薬ではどうにもならないですね。

12月18日-19日、腹痛がまだ続いているものの比較的楽に。
12月20日、倦怠感があるものの腹痛は無し。食物繊維のあるものもだいぶ食べられるようになった。
12月21日、まだ薬が必要かな~という感じ。

トレーニングしないと表彰台に上がれないとか、そんな悩みとは無縁な筈なのですが…。
これじゃ、今週末のロングライドも厳しいかもしれないですね。
入院をすすめられたのに自宅療養している訳ですからねー。

京都西川の毛布を買う

京都西川の毛布がとどいたーとブログに書こうと思い写真を撮りました。

京都西川 毛布

【京都西川】保温性に優れた2枚合せ暖か毛布 (エンジ)

京都西川 毛布

品質表示タグ。ポリエステル100%、手洗イ。

化繊素二枚合せ毛布です。こういう毛布の事をマイヤー毛布というそうです。
これまで使っていた毛布はたしか1枚で…と思って調べてみたらアクリルの二枚合せ毛布でした。
まさかこれも二枚合せだったとは。

重量比較。これまで使っていたアクリルの毛布2.2kg、今回届いたポリエステルの毛布1.8kgで400g軽量化。

しかし、それにしても普段使っているジオラインのアンダー一枚と毛布の価格がそれほど変わらないとは…。
アクリルの毛布を15年以上使ってましたが…。こんなに安いのなら毎年買う事もできますね。

西川 リビング 掛けふとんカバー イーシーズン ES-39 150×210㎝ シングル ピンク 2180-32134

これも買いました。毛布は高いものでふとんカバーは安いものというイメージがあったのですが、ふとんカバーのほうが高かったりして、世の中どこに落とし穴が掘ってあるかわかりませんね。
これがまた、機能的で多少高くてもまた買いたくなるいいふとんカバーなのですよ。両サイドにジッパーがあり、紐にはボタンがついているので、簡単に布団を固定できる。ふとんカバーにおけるヒューマンインターフェイスの進歩とでももうしましょうか。

携帯チェーンカッター

リアディレーラーまきこみ リアディレーラーまきこみ

2014年8月、追い越しざまに大型車が左端により急ブレーキ、よけようとして急ブレーキ、一回転して落車、リアディレーラー破損。

リアディレーラーを取り外しチェーン直結 リアディレーラーを取り外しチェーン直結

チェーンカッターでチェーンを短くして、チェーン直結、シングルスピード化して帰宅。

リアディレーラー巻き込み

昨日、小田原金目鯛に行く筈だった方のバイク。
こちらも、リアディレーラーを取り外しチェーン直結。

チェーンが長いままだとチェーンが落ちてきますが、短くすれば割と普通に走れます。

10速用で11速はコネクトピンで接続できないだけで、チェーンを切る事はできるので10速用を携帯すればいいという方もいるようなのですが…。
どうなんでしょうね。
腕が悪い人程精度の高い工具を使うべきだと思っているので、11速チェーンには11速対応チェーンカッターですかね。

PARKTOOL 携帯チェーンカッター

PARKTOOL CT-5と、CT-6.3。

CT-5のほうが軽くて使いやすいのですが11速非対応。

PARKTOOL 携帯チェーンカッター PARKTOOL 携帯チェーンカッター

SHIMANO 5800 105のRNC7に対応するため、11速対応のCT-6.3をツール缶に入れていますが、使おうと思ったら振動で矢が抜けていたり…。チャックポリに入れているので、袋の中の矢を見つけて取り付ければいいだけですが。

カンパ11速チェーンをつなぐ時に必要なカシメ機能付き。SHIMANOのチェーンしか使わない人には余計な機能です。
SHIMANO11速対応の携帯チェーンカッターで、CT-5のような製品があるといいんですけどね。

TOPEAK 11速対応携帯チェーンツール TOPEAK 11速対応携帯チェーンツール

箱根に行った時、くまさん1号さんに見せてもらった11速対応TOPEAK リンク 11

プレートが割れてます。持ち歩いてもチェーン切れません。
試しに一度チェーンを切り、ツール缶に入れて携帯していたそうです。試しにチェーンを切っただけで壊れたという。

PARKTOOL フォールディングチェーンツールより軽いんですけどね。使い物にならない工具はただの錘…。

PARKTOOL(パークツール) フォールディングチェーンツール CT-6.3
PARKTOOL(パークツール) (2013-03-01)
売り上げランキング: 148,886

昨日、チェーン直結のため10速チェーンを切った携帯チェーンカッター。緊急用工具は、出番が少なければ少ないほどいいんですけどね。

小田原金目鯛ポタリング

TORのりゅうさん企画の小田原金目鯛ポタリングに参加してきました。

町田のコンビニで合流。あー参加される方はもう1名いて今日は3名かーと思ったらコンビニの手前でリアディレーラーを巻き込んだようで…。
携帯チェーンカッターで切り、コネクトピンで接続…接続…。

これ何速ですか?と聞くと10速。BASSO ViperはSORAなので9速、RNC7は5800の105なので11速。
9速と11速のチェーンコネクトピンしかツール缶に入ってない。

どうにもならないなーと思ったら、ミッシングリンクが付いてました。
外し方を知らなかったので、そこだけりゅうさんにやってもらい、チェーンをカット。

リアディレーラー巻き込み

直結して、シングルギア車を作りました。
このあと町田から上野の自転車店まで自走で行ったようです…。

残る2名で小田原をめざす。

食堂谷に到着

食堂谷に到着。

行列 行列

前回来た時は臨時休業…。谷に入るのは今回がはじめてです。
食堂谷は12月26日閉店。
そんな事もあって常連さんたちが押し寄せて…。店内にも行列。なんとなく来たお客さんは追い返されてました。

女将さんのキャラクターも話題の店で、相性があう人にはおもしろくてたまらないそうじゃないと厳しい。
りゅうさんが常連だったこともあり、カウンター席のイケメン2名として扱っても頂く事ができました。

おまかせセットB

金目鯛の煮付けがおいしい店と聞いていたので金目鯛と刺し身とアジフライのおまかせセットBを注文。

最後だからいつもより高いのを食べると聞いていたので、そんな鮮度のいい魚が出てくる店で高いのって…と思いましたが、これだけ食べて1650円。

金目鯛の煮付けは…、ここまでの味でなくてもいいから、なんとか近いものを自宅で調理できないのかなーと思いましたね。

支度中

食事が終わって店を出てみると支度中になってました。
もし、メカトラ等で1時過ぎに到着していたら入れなかったという事ですね。

小田厚側道

帰路、小田厚側道。

海老名で離脱し、帰宅。
午前6時出発、午後5時着でした。

■出費

補給 528円
昼食 1650円

合計 2178円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間56分49秒
走行距離 138.04km
平均速度 23.2km/h
積算距離 45107km

PEARL IZUMI「ブライトウィンドブレークタイツ」届く

注文していたPEARL IZUMI ブライトウィンドブレークタイツが届きました。
これまでウィンドブレークタイツはいらないと考えていた人でしたが、寒さに耐えかねて買ってしまいました。
しかし、これからまた暖冬に戻るという話も…。

PEARL IZUMI 6000-3D ブライトウィンドブレークタイツ

PEARL IZUMI 60003D ブライトウィンドブレークタイツ 60003D

アルミシールドアウターキャップ(4mm径) Y6Z290030

一緒に注文した、RNC7のシフトケーブルに使う、外径4mm、内径4mmのアルミシールドキャップY6Z290030

インナーケーブル

バルク品のインナーケーブル。

PEARL IZUMI 6000-3D ブライトウィンドブレークタイツ PEARL IZUMI 6000-3D ブライトウィンドブレークタイツ

ブライトウィンドブレークタイツ。大きな再帰反射材、裾ジッパー。

PEARL IZUMI 6000-3D ブライトウィンドブレークタイツ

身長168cm、腿最大囲52cm、股下77cm、ウエスト81cmでMサイズ。

RNC7 RNC7
RNC7 RNC7

近所の坂でアップヒル、ダウンヒル。
10℃のタイツよりサドルの上で滑る感覚がありましたが許容範囲内でした。

自動点滅テールライト「TL-AU165-BS」電池切れ

高山不動に行った帰り、日が暮れ、自動点灯テールライトTL-AU165-BS点灯しっぱなし。
TL-LD650 RAPID-5も点けていたので、TL-AU165-BSは消しても良かったのかも…。
というのも、途中で電池が切れてしまったので。

電池が切れてもリフレクターとして機能するからいいんですけどね。

上 TL-LD650 RAPID-5 下 TL-AU165-BS

上、TL-LD650 RAPID-5、下、自動点滅テールライト TL-AU165-BS

自動点灯するTL-AU165-BSは昼間のトンネル通過時に使い夜間走行時にはTL-LD650 RAPID-5を使う。そうすれば電池の消耗をおさえられる。両方点けて走る必要はないでしょうから。

TL-AU165-BS 電池交換 TL-AU165-BS 電池交換

自転車に取り付けたまま電池交換できるというレビューもありましたが、フレームからプラスドライバーで取り外して電池交換。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-SLR200] ソーラーパワー 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター リア用

セーフティライト [TL-SLR200] ソーラーパワー 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター リア用

ソーラー充電式のほうがいいのかもしれないですね。ただ、見た目が…。


リアル店舗でCR2032を買うと高いので。

CAT EYE 自動点滅テールライト TL-AU165-BS

TL-AU165-BS、電池交換後の点灯テスト。

気温13℃ PEARL IZUMI 「ウィンドブレークジャケット」を着て走ってみた

PEARL IZUMI ソフトシェルジャージ

2011年モデルのPEARL IZUMI ソフトシェルジャージ。
10℃対応なのに気温10℃で登坂すると蒸れて大変でした。ジッパーを下げてもどうにもならず。

PEARL IZUMI ウィンドブレークライトジャージ

2012年モデルのウィンドブレークライトジャージ。
15℃対応とは思えないほど蒸れて困り果て使うのをやめました。

という事は、最高気温13℃で5℃対応のウィンドブレークジャケットを着て走るのは…と思いましたが、まったく問題ありませんでした。

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット

2015年モデルのPEARL IZUMI ウィンドブレークジャケットにはエアーベンチレーションが付いているので、ジッパーを下げれば前から入った空気は背中に抜ける。ジッパーを上げると暑い、下げると寒い。多少寒くても蒸れなければ…。

高山不動の激坂を登坂しても、汗が吹き出して汗冷えする事もなく。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 3500BL ウィンドブレークジャケット 3500BL

エアーベンチレーション。

アンダーは、ジオラインL.W.ハイネック1枚でした。

気になる点。重量500g。SHIMANO パフォーマンスウインドブレークジャージより130g重いです。
山岳TTに着て行くと、あまりいいタイムがでないかも…。

高山不動激坂紅葉サイクリング

RNC7で高山不動に行って来ました。

戸沢峠 梅ヶ谷峠 小沢峠 平坂飛村林道 高山不動 顔振峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

戸沢峠

8時10分、戸沢峠。

梅ヶ谷峠

9時19分、梅ヶ谷峠。

小沢峠

10時15分、小沢峠。

Cafe KIKI Cafe KIKI

10時54分、
子ノ権現南登坂ルートの近くにあるCafe KIKIで昼食。

子ノ権現分岐

分岐を右へ。左に進むと子ノ権現。

林道平坂飛村線 林道平坂飛村線

林道平坂飛村線で299へ。

林道平坂飛村線 分岐

迷うかもしれないと思い、Googleストリートビューで確認していた分岐。右へ。

林道平坂飛村線

紅葉。

落石 落石

こんなに大きな落石も。しかし、路面はそれほど悪くない。

吾野トンネル西交差点 吾野トンネル西交差点

299に出たのに自動車が一台も走ってないと思ったら、吾野トンネルが開通して、従来の道は側道に。
そして、299を横切りる形で進むので、交通量の多い299を完全に回避。

高山不動参道 無理は事故のもと 高山不動

高山不動参道。「無理は事故のもと」看板より先、激坂。

高山不動 高山不動

高山不動参道。

高山不動からGLへと至る激坂 高山不動からGLへと至る激坂

13時17分、高山不動から奥武蔵GLへと至る激坂。

廃屋となった茶屋

廃屋となった茶屋。
展望台に立ち入り禁止のロープ。

顔振峠 顔振峠

13時41分顔振峠。

ウィンドストッパーインシュレーテッドサイクルグローブ

平地の最高気温13℃。標高600mのGLの気温は10℃以下。指先にシンサレートを封入した厳冬期用グローブウィンドストッパー インシュレーテッドサイクルグローブで調度良かった。

県道28号 動物注意

16号を使わずにGLから青梅へ向かう道をおぼえるため、県道28号を進む。
動物注意の標識。鹿のイラスト入り。

紅葉 紅葉

山々が紅葉していたので、写真を撮りたい、でもいちいち止まってられない、いや撮ろうの繰り返し。

旧満地トンネル

15時52分、旧満地トンネル。

■出費

補給 308円
昼食 800円

合計 1108円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 7時間28分21秒
走行距離 135.77km
平均速度 18.1km/h
積算距離 44969km

PEARL IZUMI 「ウィンドブレークジャケット」届く

注文していたPEARL IZUMI ウィンドブレークジャケットが届きました。

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット

PEARL IZUMI 3500BL ウィンドブレークジャケット 3500BL

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット 再帰反射材

背面の再帰反射材。これぐらい光ってくれるとありがたいです。再帰反射プリントではなく、縫い付けてあるので、剥がれる心配が無い。
反射材そのものの劣化は仕方がないですけどね。

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット 背面 エアーベンチレーション PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット 背面 エアーベンチレーション

背面に設置されたエアーベンチレーション。

ウィンドブレークジャケットも、全面防風から前面防風に仕様変更されたという事ですね…。

ウィンドブレークジャケットより想定気温が5℃高い想定気温10℃のソフトシェルジャージですら全面防風だったんですよね。
前のジッパーを下げても内にこもった汗の逃げ場がなくて蒸れて蒸れて…。

背面にベンチレーションがあれば、ジッパーを下げて入った空気が背中へ抜けるので茹で上がらなくてすむ筈です。

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット バックスタイル

背面の黒い箇所、袖の赤い箇所は通気性のある素材。

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット プリント PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット プリント

デザインのためのプリントはいまいちですね。剥がれてきそうなので。
それにウィンドブレーク素材の透湿性を高めたいのなら、プリントしないほうが。

PEARL IZUMI アシストジャージ プリント PEARL IZUMI アシストジャージ プリント

もしかして…とアシストジャージを確認してみたら、一度も使っていないのに、プリントが剥がれかけていました…。

フィット感。

身長168cm、チェスト91cm、ウエスト82cmでMサイズ。
少しきついような気がします。

サイズ表/メンズ/トップス&パンツ・タイツによれば、Mサイズでチェスト88~94、ウエスト74~82。

トップスの場合ウエストはあまり関係ない筈なんですけどね。
どうやら、あまり伸縮性がないのできつめに感じるようです。前傾姿勢を取ると胸のあたりの生地があまるのでサイズが小さすぎるという訳では無さそう。
肩幅が足りないような気もしましたが、こちらも前傾姿勢を取ってみたところ大丈夫でした。
ロードバイクに乗るためのウェアなので直立姿勢でフィット感を確認してはダメという話しですね。

しかし、SHIMANO パフォーマンス ウィンドブレークジャージのヨーロッパ S(ASIA M)よりPEARL IZUMI M のほうが若干小さめなのは確かです。

LサイズからMサイズに切り替えてよりタイトフィットにして空気抵抗を減らしたいと考えていたので、すこしきついかもしれないと感じる位タイトでいいんですけどね。
でも、ジャケットって重ね着前提で大きめに作ってあるんじゃ…。

PEARL IZUMI 「ウィンドブレークジャケット」を注文

服&ファッション小物 : 【クーポンで20%OFF】服・シューズ・バッグ・腕時計ほか:冬物新作もお買い得(12/16まで) : Amazon.co.jp : スポーツウェア : 自転車

服・シューズ・バッグ・腕時計…スポーツウェアじゃないのかと思いましたが、サイクルウェアも含まれていました。
しかし、前回クーポンを使う事ができたブライトタイツは今回対象外のようでクーポンコードをいれてもだめでした。対象商品が微妙に違うみたいですね。


15%オフなら他の店のほうが安い事もあるのでどうしようかと思いましたが、20%オフだったのでポチりました。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 3500BL ウィンドブレークジャケット 3500BL

2013年モデルから採用された、背面エアーベンチレーション。

これのおかげで蒸れにくくなっているみたいですね。SHIMANO パフォーマンス ウインドブレークジャージの背面ヒートベンチレーションとほぼ同じ。

冬は黒いほうが暖かいからと真っ黒なジャケットが多かったのですが、今回のデザインなら…。
来年はまたデザインを変えてくるでしょうから、欲しいと思った時に買っておいたほうがいいんじゃないかという事で。

もっとも、冬季用のジャージ、何枚も余ってますけどね。

LサイズからMサイズに変わったから、という言い訳が無くなったら、耐久性のあるものはあまり買い足さなくなるんじゃないかと思いますが、その時が来ないとなんとも…。

最高気温14℃、ジオラインL.W.二枚重ね

大雄山、大野山紅葉サイクリングに行った時のレイヤリング。

SHIMANO パフォーマンスウインドブレークジャージ

SHIMANO パフォーマンス ウインドブレークジャージ

ちょっと前まで半袖ジャージの下に長袖アンダーでも暑かったのに、15℃の秋冬ジャージを一度も着ないでいきなり前面防風ジャージです。アシストジャージの出番無し。なんの為に買ったのやら…。

多少気温が高くても、部分防風なので何とかなるというのもあるんですけどね。

ジオラインL.W.ハイネックシャツ

ジオラインL.W.ハイネックシャツ

ジオラインL.W.ラウンドネックと二枚重ね。

ロードで中厚手のジオラインM.W.を使うと蒸れて、汗がアンダーの内側にたまり、汗で冷たくなる事があるので、M.W.はサイクリング向きではないと判断。
しかし、L.W.二枚重ねをやってみたのは今回が初めてだったので、果たして…。

最高気温14℃でアウターがウインドブレークというのも、着込みすぎかもしれず。

ウインドストッパー サイクルグローブ

mont-bell ウインドストッパー サイクルグローブ

指先にシンサレートが封入されているウインドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブだと、おそらく暑かったでしょうね。

ウインドストッパーサイクルグローブで十分でした。

この気温に対し、やや着込みすぎ感のある装備でどうなったか。

ヤビツ手前の約5%の緩い登りが続く善波峠で、汗吹き出し。二枚重ねでは暑すぎた?ジオラインL.W.1枚のほうが良かったのでは?と思いましたが、ジャージのジッパーを下げたら冷気が入ってきて少し寒い位でした。
多少蒸れた感じはあったものの、なんとかなりました。

しかし、この先、もっと急勾配な山に気温が高くなる昼ごろに登るわけで、果たして。

大野山

イヤーウォーマーとネックウォーマーを外して登坂。
そんなものまで付けてたんかいと言われそうですが、寒がりなものですから。

結局、多少着込み過ぎだったかな?という程度で、茹で上がる事もなく、汗冷えも無く、問題なく150km。
ジオラインL.W.一枚では寒い時はL.W二枚重ねがいいみたいですね。
M.Wのほうがじっとしている時には暖かくていいんですけどね。デッドエアを蓄えて保温する層に汗が入り込むと出て行かないみたいです。