さとぴーの選択範囲

アニメ・コミックを中心とした備忘録。

ダイソーでネックウォーマーを買ってきた

すでに室内装備は、頭にクリマプロ ワッチキャップ、手には、シャミース フィンガーレスグローブ

それでも、ネックウォーマーはダイソーの税抜100円のもの。

ダイソー 税抜き100円 ネックウォーマー ダイソー 税抜き100円 ネックウォーマー

平置きの状態で、横縦ともに約24cm。

何度か間違って短いものを買ってしまった事があります。短いネックウォーマーは目から下を覆う事ができません。

こんな税抜100円のネックウォーマーでも冬季のロードバイクのロングライドで活躍。
PEARL IZUMIのフェイスマスクよりよほど使い勝手がいいです。

ただ…黒しか置いていなかったが。黒だと顔を覆った時に威圧感がでてしまうので、ネイビーブルーのほうが。

ルームシューズ

寒いのでルームシューズも買いました。

私が使っているのは写真向かって左側のFarg&Form フェルグ&フォルム moz モズ ルームシューズ。価格が手頃で実用的。日本家屋の畳、床を傷めない靴底。

欲をいえば、もう少しフィット感があったほうが歩きやすい。
耐久性はいまいちで、ひと冬使ったら型くずれを起こし裏面がはがれて終わります。

向かって右の、minimynimo ポカルームシューズは、1年を通して使っているのにまだ使えそう。ただし高いです。

ルームシューズ

mont-bell エクセロフト フットウォーマー

寝る時に足に装着。本当はキャンプで使うものなんでしょうけどね。
これをはいたまま歩くのは難しいと思います。

mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ

ダイソーに買い物に行った時に使ったグローブ、mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ

指先に化繊中綿素材、シンサレートを封入した厳冬期用サイクルグローブ。

PEARL IZUMI「6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ」届く

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

注文していたPEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツが届いていました。
2週間前に届いていたのに開封したのは昨日でした_□○_

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

6001:ウィンドブレーク タイツには入っていないPEARL IZUMIのロゴ。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

3D-ネオプラスパッド。これまで3Dネオパッドで何とか頑張って来ましたが、fi'zi:kのサドルが良くないのか、3Dネオプラスなら大丈夫のに、3Dネオだとお尻が痛くて…。

なんとまぁ3Dネオプラスバッドのウィンドブレークタイツは2016年秋冬の新製品。
昨年だったら無かったという…。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

前面防風、後ろ側には通気性のある素材。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

大きな再帰反射素材。いい傾向だと思います。
冬季は夜明けが遅く、日没が早い。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ PEARL IZUMI 6001:ウィンドブレーク タイツ

左、ウィンドブレークレーサータイツ。右、ウィンドブレークタイツ。

見た目的には、何も股間をより強調しなくてもという感じですが、サドルに接触する部分なので。

ウィンドブレークタイツはサドルの上で腰がすべる事が多く気にしながら乗っていました。
おそらく、それを解消するための工夫だと思います。
まだ、使ってみていないので、おそらく…としか書きようがないのですが。

使ってから書けばいいじゃんと言われそうですが、昨日振った雪がまだ峠には…。

Amazon.co.jp: スポーツウェア&シューズ

クーポンで15%OFFをまたやっているようですが…。

ウィンドブレークタイツの在庫はあっても、ウィンドブレーク レーサー タイツはAmazonには在庫がなく、出品者からの購入なのでクーポンが使えないみたいです。

ワールドサイクル本店の取り扱いも終了。あるのはレディースのみ。

パールイズミ 6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ:Be.BIKE Yahoo!ショッピング

2週間前には在庫がありましたが、果たして…。

ウィンドブレーク系のウェアはそうでなくても高いのにさらに高いので、あまり作らなかったのかもしれませんね。

大垂水峠 牧馬峠 名手橋 城山湖 根小屋の激坂

チーム山武者のメンバーで大垂水峠、牧馬峠、城山湖、根小屋の激坂に行って来ました。
今回は「修行」ではなく「お散歩ライド」…の筈だったのですが、ペースが速く、大して距離を走らなかったのに後半になると脚が売り切れ…。

大垂水峠 大垂水峠

大垂水峠。

牧馬峠 牧馬峠

牧馬峠。

二重丸コンクリート舗装でいかにも激坂という感じのところですが、標高差があまりないので登るだけなら大した事無かったりします。逆側の道志みち側から登坂するほうが大変なのではないかと思います。

名手橋

吊橋に寄っていきましょうと提案。Yさんは、三井大橋の事だと思っていたようですが、もっと小さくて不安定な名手橋~ヽ(´ー`)ノ。
この先の道がまた狭い。

城山湖 城山湖

城山湖。

根小屋の激坂

Mさんの希望で根小屋の激坂。
想像していたよりもきつかったそうです。とかいいながら難なく登坂。

さて、膝の調子がよくありません。
鳥居観音で膝を痛めてから2週間経過しているのに膝が故障したまま。

それ以前からもちょっとおかしかったので、ポジションも関係しているのかもしれません。
鵞足炎なので、サドルを高くすれば解決するのかと思いきや、高すぎてもダメなようで…。

たった1mmですが、シートクランプ部からサドルレールまで98mmから97mmに下げ、つま先が外側に向くように左足のクリートを調整。
さて、これでどうなりますやら。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 3時間40分57秒
走行距離 75.25km
平均速度 20.4km/h
積算距離 48096km

3D-NEO PLUS

春夏のロングライドに使っていたレーパンは、コールドブラックレーサーパンツでした。

3D-NEO PLUS

パッドは3D-NEO PLUS。

秋になってもコールドブラックレーサーパンツ+レッグウォーマーで走っていました。

fi'zi:k ANTARES VERSUS Xでも尻が痛くならないのでポジションが合ったのだろうと思っていたのですが…。
快適だったのはパッドが3D-NEO PLUSだったからで、3D-NEOではダメな事が判明。

鳥居観音

寒くなったので10℃対応、3D-NEOパッドのブライトタイツをはいて130kmのロングライド。

80km走ったあたりで尻が痛くなりはじめ…。

PEARL IZUMI(パールイズミ) 6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ (16FW) M

5℃対応。

2016年現在、3D-NEO PLUSのタイツは、5℃対応と0℃対応しかなく、10℃対応のタイツは無い…。
という事は3D-NEOでいいのでは…と思いましたが、10℃対応の3D-NEO PLUSのタイツが無いのは、レーパン+レッグウォーマーで何とかなるからなのかもしれません。

ウィンドブレークタイツ コールドブラックパンツ

Amazonで値引きセールをやっている時に買ってしまったウィンドブレークタイツとコールドブラックパンツ。

どちらも3D-NEOパッドなんですよね…。
高くても3D-NEO PLUSの製品を買ったほうが良かったのかも。

枚数ばっかり増えていっても…というのも。

XnViewでGIFファイル

エクスプローラ型画像ビューワーXnViewでGIF画像。

Painter2016

Painter2016のGIF形式で保存する際に表示されるプレビュー。

線がぼんやりした状態で表示されるので劣化を心配しながら保存してみたところ、くっきりした画像。プレビューがまともに機能していません。
256色で保存しても白部分がグレーになる事がある。
再度保存する際に何色で保存したらいいのかわからなくなる。

XnView 色総数 XnView 色総数

Paint Shop Proを買わないといけないのかな?と思いましたがXnViewで色総数を確認する事ができました。

XnView GIF減色処理 XnView GIF減色処理

XnViewでGIF形式で減色して保存する前のプレビュー。

減色前、減色後を比較しながら作業をすすめる事ができる。
透過GIFも作成できる。

GIF画像を扱うのならPhotoshop Elementsか?と思い体験版を使ってみたりもしましたがXnViewで十分でした。

XnView リサイズ

ブログ用に写真のサイズを変更しメタデータを消去。

以前はPainterで1枚づつ開いてサイズ変更して保存していましたが作業効率が上がりました。

XnView スキャナ読み込み

XnViewでスキャナから読み込み。

Painter2016にはスキャナ読み込み機能が無いためスキャナ付属ソフトで読み込むか、古いソフトでスキャンしてクリップボードでPainter2016へ。

その古いソフトがWindows10以後で動作する保証は無いし今後の事を考えたら…と思いましたがXnViewでスキャンできました。

XnView スキャナ読み込み

ただし、スキャンしたあと、プログラムから開くを使うと、C:\Users\xxxxx\AppData\Local\TempにBMP形式で保存される仕様なので容量が気になる場合は保存先指定取り込みを使うか、スキャンした画像をCTRL+Aですべて選択CTRL+Cでクリップボードにコピーして、Painterで新規画像にペーストといった使い方をしたほうが良さそうです。

鳥居観音 ターニップ 竹寺 東都飯能CC

くまさんと、鳥居観音、ターニップ、竹寺、東都飯能CCに行って来ました。

鳥居観音

激坂、鳥居観音看板前。ここは通行料が必要で自動車は500円ですが、紅葉の時期にスタッフの方に伺ったところ、自転車は歩行者と同じ200円との事でした。

鳥居観音 料金所

少し登ったところに料金所。誰もいないので、料金を払ったかどうかチェックする人がいません。
来る人の良心にまかせているのでしょうけれど。

チャリーンと200円入れ登坂開始。

鳥居観音を登坂するくまさん 鳥居観音を登坂するくまさん

鳥居観音を登坂するくまさん。

鳥居観音撃沈

今日は登れる気がする…と思ったのもつかの間、道が二股にわかれている所の段差を越えられず足つき。

足をついてしまったけれど登坂再開…と思いましたが自転車が後ろに下がって行き乗れません。

鳥居観音撃沈

曲がり角からリスタート。

ターニップ 開店前 ターニップの焼きカレー

10時55分頃ターニップ着。準備中の看板…。
11時開店なので待っていたらお店が開きました。本当はランチは11時30分からですがランチにありつく事ができました。

私は焼きカレー、くまさんはドリア。

そして困った。このまま苦労坂を経由して帰ったら時間があまる。
かといって天目指峠を越えて子ノ権現という気分でも無く。

行った事がない竹寺でも行ってみましょうかと提案。

竹寺

竹寺まで500mの看板から先の路面が酷くこれ踏んだらタイヤ切れるなという落石があったのでその区間だけ押しました。
タイヤ交換したばっかりなのに、またタイヤ交換になると…。

竹寺

竹寺。

苦労坂 東都飯能カントリー倶楽部

東都飯能CC、通称苦労坂を登坂。

ここも結構な激坂ですが、くまさんに相模野CCとどっちがきついか聞いてみたところ、相模野CCのほうがきついと。
途中に平坦になる区間が無い分、東都飯能CCのほうがきついと思うんですけどね。

くまさんは、相模野CCでTTをやっているので平坦区間も休まないからきついのかも。

旧満地トンネル 旧満地トンネル

帰路は滝山街道。旧満地トンネル。

新満地トンネルは軽車両通行止めなので自転車は通れない。古い方のトンネルをどうぞという構造の道なのでここを通るほかないんですよね。

■出費

コンビニ補給 966円
ターニップ 900円

合計 1866円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 7時間3分54秒
走行距離 139.43km
平均速度 19.7km/h
積算距離 48021km

タイヤ交換のついでにハブメンテ

Continental GRAND PRIX 4000S2

タイヤ交換。またGP4000S2になりました。

チューブはMAXXIS ウルトラライトチューブ 700×18/28C 仏 48 mm
このチューブ、定期的に品薄になるのが…。

WH-6800にタイヤ装着

チューブレス対応のWH-6800にタイヤを嵌めるのはものすごく大変というレビューを見かけますが、コツがわかってしまえばそうでもないです。

最後のきついところを一生懸命嵌めようとすると大変ですが反対側のビードをリムの中央へ落とし、タイヤを揉んで全周にわたってビードがリムの中央に落ちるようにする。すると、簡単にタイヤを嵌められる。

WH-6800 ハブのメンテンナンス WH-6800 ハブのメンテンナンス
WH-6800 ハブのメンテンナンス WH-6800 ハブのメンテンナンス

ホイールを外したついでにハブのメンテンナンス。

AZパーツクリーナーを日本製紙クレシア ワイプオール X70にしみこませて拭き取り、シマノ デュラエースグリスをつめるだけ。

WH-6800は、後輪のフリー側以外はベアリングがリテーナーに収まっているのでベアリングの玉を無くす心配がない。

後輪のフリー側も本当はシールをめくって作業したいのですが…。

WH-6800 展開図

シールをダメにしてしまった場合は、フリーごと交換。
シールだけのパーツ設定が無いんですよねぇ。

先が斜めになっていてギザギザのついたタイプのピンセットを使ってベアリングの玉を取り出しワイプオールを突っ込んで清掃。
グリスを盛って玉を元に戻しました。

ハブのメンテナンスをする時はダンボール箱を下にしいてその上にホイールを横に置いて座って作業しています。
ベアリングが落下してもダンボール箱の中なので簡単に見つかります。

バーストの恐怖

2010年からロードバイクに乗り始め、2015年までのパンクの回数3回。
サイドカットして3000km位でタイヤ交換になってはいましたけれど。

ところが今年は、6月4日、7月3日、10月16日と3回続けて前輪バースト。
スローパンクと違いバーストは即落車につながるので、一番避けなければならないトラブルなのですが…。

6月4日のバースト 6月4日のバースト

6月4日。登りだったので速度が出ておらず、「パシューッ」という大きな音がしてパンクしたもののチューブを交換し、タイヤブート貼り付けただけで何とか。
でも、これ下りの時だったら…と。

6月4日のバースト

チューブの様子。

バーストに近いパンクだったものの裂けてはいない。

7月3日のバースト 7月3日のバースト
7月3日のバースト 7月3日のバースト

7月3日。40km/hでダウンヒル中にサイドカットし前輪バースト、落車。
「パン!」という爆烈音を聞いた瞬間、落車を覚悟しましたが…。

多くの方が落車して愛車が廃車になったり骨折したりしている事を考えると、STIに傷が入り怪我をしたとはいえ、フレームは無事だし怪我も大した事は無く。
傷跡が今も痛みますが肥厚性瘢痕になり、何かにぶつかると痛みを強く感じるだけなので1年位経てば…。

Continental GRAND PRIX4 Season

Continental GRAND PRIX 4 Season。

痛い目にあったのでサイドカットに弱いGP4000S2ではダメだと思い、サイドにもブレーカーが入っている4 Seasonに履き替え。回転部分の最外周部が15g重くなり加速が鈍くなりましたが安心にはかえられないと思いました。

Continental GRAND PRIX 4 Season Continental GRAND PRIX 4 Season

ところがその4 Season でバースト。

10月16日。停車中だったから良かったものの、「パンッ!」という爆烈音とともに前輪バースト。
ダウンヒル中にバーストしていたら今頃こうしてブログを書いていないかも…。

チューブがバーストするとクリンチャーのタイヤは外れてしまいます。

「バーストしたら、慌てず上体を起こしエアブレーキを使え」と知恵袋で回答している方がいますが、転倒する可能性が高いのに頭の位置を高くするのは危険なのでは無いでしょうか。

転倒にそなえて受け身を取る事を考えるべき状況だと思います。
ハンドルを持ったまま横に転がるのが自転車の受け身の取り方ですが、前に飛ばされると…。

バーストしたチューブ

チューブの状態。

バルブのところから16cmほど裂けていました。

Panaracerのサイトの解説にあるバルブ引き上げ不足によるバーストだったのかもしれません。

バルブ

よくある質問 | パナレーサー株式会社より。

しかし、装着ミスの場合は空気を入れた直後にバーストする事が多い。7月20日にチューブとタイヤを再装着して10月16日まで約3ヶ月800km走行している事を考えると作業ミスにしては潜伏期間が長過ぎるような?

4 Season、やたらと簡単にリムに嵌まるタイヤだったんですよね。
逆にいうと外れやすい。

タイヤの問題なのか、作業の問題だったのか、チューブに問題があったのか…。

走行性を犠牲にして4 Seasonにしたにも関わらずバーストが起きたので、GP4000S2に戻して、サイドカットに注意しながら運用したほうがいいのではという結論に。

Panaracer RACE Aにも興味がありましたが、パンク率が高くトレッドの寿命が短く裂けやすい事がわかり…。

チューブレスにしてみては?という助言も頂いたのですが…。

Continental GRAND PRIX 4000S2 Continental GRAND PRIX 4000S2

Wiggle |ロード用レースタイヤ Continental - Grand Prix (グランプリ) 4000S II Reflex フォールディングロードタイヤ

8000円以上送料無料なので、タイヤブートとブレーキシューも一緒に注文。

MAXXIS ウルトラライトチューブ

チューブはMAXXIS ULTRA LIGHT TUBE ウルトラライトチューブ 700×18/28C 仏 48 mm

Amazonもヨドバシも品薄だったので、ワールドサイクル本店で注文。送料無料になるようにシフトケーブルも一緒に。

タイヤ関連のトラブルがあると一気に出費がヽ(´ー`)ノ

前輪バースト、あざみラインの下りで出る速度を考えるとそら恐ろしいです。

GP4000Sでバーストしたのは明確にサイドカットが原因だったので、サイドカットに気を付ける。
もし切れてしまったらパンクする前にタイヤブートを貼り付ける。
バルブ周辺のチューブ噛み込みにこれまで以上に気をつける。

これでどうなるか、すぐにわかる訳では無いのですが。

あと心当たりがあるとすれば、Continentalの輸入代理店のミズタニ自転車のサイトに記載されている推奨空気圧110PSIまで入れていたので空気圧が高すぎた可能性。

文字サイズ変更 13px→14px

ホームページの掲示板と掲示板の過去ログの文字サイズを13pxから14pxにしたかっただけなのですが、思っていた以上に作業が難航しブログの更新をする時間がありませんでした。
(本末転倒)

そしてブログのCSSを見てみると( ゚д゚)ハッ!

このブログの本文も13px…。これを14pxに変更するのは簡単だけれど、横幅も広げてやらないと読みにくいかもなぁ…となり、すると背景画像も広げてやらなきゃならないなぁと。

ホームページで使っているHTMLとCSSがごっちゃまぜのBBSNoteのスキンを弄るよりブログのCSSを弄るほうが見栄えとHTMLがわかれているので楽といえば楽なのですが画像も編集もしなきゃならないのが…。

と思いましたが、なんだ、画像の幅を30px広げるだけでよさそうじゃん…と作業にとりかかり。

Painter2016

Painter2016で編集してGIF形式で保存!

しかし、なぜか白い部分がグレーになる_□○_

Painter9で保存すると問題無かったので、Painter9で作業続行。
10年前のソフトのほうが基本性能がしっかりしているのって一体…。

でも、Painterは絵を描くためのソフトなので、このあたりの事を気にする人はPhotoshopを使えば…。
Photoshop Elementsの体験版今度試してみよう…。

横幅を広げトンボの位置を中央に

やっかいなの事に、トンボが中央にあるデザイン。
画像サイズの半分の長さの別な画像を作成し、それをものさし代わりにして中央の位置を出しトンボを移動。

しかし、思っていたほど大変な作業ではありませんでした。
画像編集といっても5枚しかなく、CSSをほんのちょっと書き換えるだけ。

本文の幅を、470px→495pxで25px、横幅全体は760px→790pxで30px広げ、背景画像もそれにあわせて30px広げ、CSSと画像ファイルをホームページがあるレンタルサーバ側に置き、このブログのCSSとして呼び出す形でカスタマイズ。

横幅を広げた背景画像をどこに置いたのかわからなくなる可能性が高いので、そんな形になりました。

ブログ背景画像
ブログ背景画像
ブログ背景画像
ブログ背景画像
ブログ背景画像

横幅を広くした背景画像。

ブルーの部分の元の画像は右側にむかって明るくなるようにグラデーションがかかっていて、Painterで256色で保存すると明るさの境界で段差。仕方がないので選択範囲をかけて均一色で塗り潰しました。

横幅が広がったので、画像のサムネイルも150pxから180pxに変更。

自分でカスタマイズしたのにいつもと見た目が違うので違和感がまだありますが、小さい文字は50才を超えるときびしいので仕方ありません。
13pxから14pxにしただけですけどね。

大きすぎても読みにくいのが…。

ただ、弄ったのはPC版のテンプレートなので、スマートフォンで閲覧されている方にはまったく関係なく。
そして時代はスマートフォンで、PCでブログを読む人激減中なのに何やっているんでしょう_□○_

大雄山最乗寺 大野山 尺里峠

チーム山武者の修行で、大雄山最乗寺、大野山、尺里峠に行って来ました。

大雄山最乗寺 大野山 尺里峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

7時座間、8時名古木で設定したところ「座架依橋から名古木まで1時間ですか!山武者ペースですね(笑)」というコメント。
8時にNさんと合流なので、くまさんに名古木まで牽いてもらわないとダメだと思いお願いしたところ、「30km/hしか出せないから無理」「いや走れるでしょう?」と。

そして、くまさんの鬼牽きが始まった。40km/hで246を突き進む。

230gもあるContinental GRAND PRIX 4-SEASONを履いているものだから、そうでなくても遅いのに加速が遅れ、ストップアンドゴーで引き離され。

善波峠のあたりになると、トレインは先頭集団と後続の2つに。

善波峠 セブンイレブン 秦野名古木店

先頭集団7時55分に名古木着、後続も8時5分には到着。

座架依橋から名古木まで20kmちょっとなんですけどね。登りが入るので1時間で行くのは結構大変でした。
面白かったですけどね。

渋沢 峠トンネル 渋沢 峠トンネル

渋沢の峠トンネル越え。距離は短いものの急勾配。

大雄山最乗寺

大雄山最乗寺。距離2.0km 平均勾配8%なのでそれほどきつい坂では無い筈なのですが、ここを登るだけでかなり脚がけずられ。

大野山

大野山。

雨でろくにロングライドをしていなかったので練習不足、そして山武者のメンバーは速い。
最後尾になってしまい、しかも頂上手前のまきば館でダウン。
筋肉への血液量が増えると、消化器の血液量が減った状態になる。

バイシクルトレーニングブック p112
もう何度も経験している事なのですが、気持ち悪くなってきて吐いてしまいました。胃液がこみ上げてくるだけで何もでてこないんですけどね。

大野山 大野山

しかし、大野山は景色がいいのでそんな事があっても来て良かったと。

蕎麦屋

消化器系へのダメージがあったので大野山中複にある蕎麦屋で昼食…と思いましたが、12時50分の時点で蕎麦完売でダメでした。

ラーメンガキ大将山北店

できれば油ぽいものは避けたかったのですが、コテコテが売りのラーメンガキ大将山北店へ。

尺里峠 尺里峠

尺里峠は分岐が多く道に迷いやすいので、九十九折が終わったら停まって待っていてくださいとお願いしたのに、ここまで来ても誰もいないのであせりました。

しかし、道に迷ったら第六天が尺里峠なのでと話していたので、第六天へ向かう分岐でみなさん待っていてくれました。

旧高松分校 旧高松分校

旧高松分校。尺里峠の頂上に行っても景色が見渡せる訳でもなく峠の名前は板にマジック。

Continental GRAND PRIX 4 Season バースト

厚木まで帰って来て解散地点の座間までもうすぐというところで、パンッという爆烈音。

サイドカットでバーストして落車したから、GP4000S2をやめて4 Seasonにしたのにまたバースト。

停車時だったので命拾いしましたが、走行中の前輪バーストは即落車…。

城山湖 小松交差点

座間で解散して小松交差点。

獲得標高2000mしか無かったのにきつかったです。練習不足ですね。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 9時間7分47秒
走行距離 169.65km
平均速度 18.5km
積算距離 47882km